専業トレーダーという選択

~投資で生活していきたい個人投資家向けサイト~

GMOクリック証券の詳細

2017/04/13

GMOクリック証券の概要

GMOクリック証券は、証券会社の中で5本の指に入るほどの売買代金シェアがあります。テレビCMも頻繁に見かけるので、今後も新規顧客獲得に力を入れてくるのではないでしょうか。

FXでは口座数や取引高で首位を獲得していて、そちらにも力を入れています。そのため、株の他にFXもトレードする投資家にとってはとても優秀な証券会社と言えるでしょう。

 

 

取引手数料

一約定ごとの取引手数料です。

取引形態/約定代金 10万円 100万円 300万円 300万円以上
現物取引 95円 470円 900円 900円~960円
信用取引 100円 100円 100円 0円、100円

大口投資家は信用取引手数料が0円になります。

優遇条件(どちらかを満たせば適用)
・判定期間中の新規建(買建・売建)約定代金合計額が5億円以上
・判定日の大引け時点での信用建玉残高が5億円以上
大口投資家におすすめの証券会社の記事はこちら)

(証券会社ごとの取引手数料比較も別記事にて)

 

取引手数料は現物、信用共に業界トップレベルに安くなっています。手数料で証券会社を選ぶという方に特におすすめです。2016年5月30日までに口座開設をすると、現物手数料が3か月間無料になるキャンペーン中です。

 

取引ツール

GMOクリック証券は取引ツールが充実していて、口座を持っている人は全て無料で利用することができます。

GMOクリック証券の取引ツール、スーパーはっちゅう君

スーパーはっちゅう君は一般的な高機能取引ツールです。株価情報、銘柄分析、各種ランキング、信用取引情報、チャートなど様々な機能がついています。

 

GMOクリック証券の取引ツール、レーザートレード

レーザートレードはブラウザ上からそのまま起動することができる取引ツールです。InternetExplorerとFireFoxに対応しています。パソコンにインストールする必要がないので、PC環境に左右されません。

 

GMOクリック証券の取引ツール、はっちゅう君

はっちゅう君は、注文のみに特化しています。買い注文や売り注文をするためだけのツールです。注文窓も小型で、非アクティブの時はウィンドウが透過するので、モニターが小さくても要領よく注文待機することができます。

 

その他にも携帯電話やスマートフォンなどのモバイル向けのトレードツールも提供されています。

 

 

株主優待で手数料キャッシュバック

GMOクリックホールディングスの株式を保有していた場合、保有数に応じて手数料が最大10,000円キャッシュバックされます。

保有株数 キャッシュバック金額
100株 3,000円
300株 5,000円
500株 7,000円
1,000株 10,000円

 

また、GMOクリックホールディングスの株を現物買い、信用買い、信用返済買いした場合に生じた売買手数料もキャッシュバックされます。つまり、株主になるのに手数料がかかりません(売却時は手数料がかかります)

 

 

トレードアイランド

GMOクリック証券の口座を持っている人は、トレードアイランドに参加することができます。トレードアイランドでは、参加している個人投資家の成績がランキング形式で表示されています。無数のライバルたちと一緒に切磋琢磨することによって、モチベーションを高める効果が期待できるかもしれません。

 

 

まとめ

GMOクリック証券は売買手数料がとても安く、取引ツールも充実しています。短期売買トレーダーにはうってつけの証券会社と言えるでしょう。

FX会社としても大手なので2足のわらじを履くトレーダーにもオススメできます。

 

GMOクリック証券 のサイトはこちら

 

スポンサーリンク

-株式トレーダー向け記事