専業トレーダーという選択

~投資で生活していきたい個人投資家向けサイト~

トレーダーの人口分布-都道府県別

2017/04/13

このサイトを開設してから約4か月が経過しました。

開設してから一ヶ月程度はサイト訪問者が0~5人くらいだったのですが、今では一日の訪問者が100人程度まで増加してきました。ありがたいことです。

今日は当サイトのアクセス情報をもとに、都道府県別の人口分布表を作ってみたいと思います。

 

トレーダー人口分布表

まだデータが少なめですが、きっちり47都道府県からアクセスがありました。

当サイトにアクセスしてきた人は全員投資家と判断して、人口が多い順にランキングにしました。
都道府県横のカッコ内は日本の人口ランキングです(2015年のデータ)

 

順位 都道府県 割合
1位 東京都(1位) 27.53%
2位 大阪府(3位) 14.16%
3位 神奈川県(2位) 12.23%
4位 愛知県(4位) 8.08%
5位 埼玉県(5位) 3.86%
6位 兵庫県(7位) 3.55%
7位 千葉県(6位) 3.50%
8位 福岡県(9位) 3.43%
9位 京都府(13位) 2.27%
10位 北海道(8位) 1.98%
11位 静岡県(10位) 1.54%
12位 広島県(12位) 1.16%
13位 茨城県(11位) 1.06%
13位 新潟県(15位) 1.06%
15位 岡山県(21位) 0.87%
16位 群馬県(19位) 0.82%
17位 長野県(16位) 0.77%
18位 富山県(37位) 0.72%
18位 岐阜県(17位) 0.72%
20位 滋賀県(26位) 0.70%
21位 栃木県(18位) 0.60%
21位 奈良県(30位) 0.60%
23位 熊本県(23位) 0.55%
24位 三重県(22位) 0.53%
24位 宮城県(14位) 0.53%
26位 福島県(20位) 0.48%
27位 石川県(34位) 0.46%
28位 長崎県(29位) 0.46%
29位 愛媛県(28位) 0.41%
30位 沖縄県(25位) 0.41%
31位 福井県(43位) 0.39%
31位 和歌山県(40位) 0.39%
31位 大分県(33位) 0.39%
31位 鹿児島県(24位) 0.39%
35位 青森県(31位) 0.36%
35位 香川県(39位) 0.36%
35位 宮崎県(36位) 0.36%
38位 秋田県(38位) 0.34%
38位 山口県(27位) 0.34%
40位 岩手県(32位) 0.31%
41位 山梨県(41位) 0.27%
42位 山形県(35位) 0.22%
43位 鳥取県(47位) 0.19%
44位 島根県(46位) 0.17%
44位 徳島県(44位) 0.17%
44位 佐賀県(42位) 0.17%
47位 高知県(45位) 0.14%

 

やはり東京都が圧倒的ですね。ここまでだとは思っていなかったので、びっくりしました。

大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県あたりの関西圏は、日本の人口ランキングと比べると、トレーダー人口ランキングのほうが上位にきています。関西の人は投資に積極的だということが伺えますね。昔から関西地方では個人投資家さんたちが積極的にオフ会などを開催していたので、それがトレーダー人口増加に一役買っていたのかもしれませんね。

そんなことよりも一番驚いたのは山梨県の人口の少なさです。東京都と隣接しているのに、ここまで人口が少ないとは思いませんでした。みなさん知っていましたか?

 

全国各地にトレーダーがいました

一番トレーダー人口の少ない高知県でもそれなりの数の投資家さんがいらっしゃるようです。

専業トレーダーになると職場がないゆえに孤独になりがちですが、意外にも身近なところにトレーダーがいるかもしれませんね。田舎だからといって諦めずに、投資家が集まるような場所に顔を出し交流をしてみたら、気の合う仲間が見つかるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

-相場関連の記事