専業トレーダーという選択

~投資で生活していきたい個人投資家向けサイト~

ライブスター証券の詳細

2016/02/23

ライブスター証券の概要

ライブスター証券は、2015年度のオリコン顧客満足度ランキングのネット証券取引コスト満足度で第1位を獲得しています。業界ナンバーワン水準の手数料を売りにして顧客を集めているようです。

 

 

取引手数料

一約定ごとの取引手数料です。

取引形態/約定代金 10万円 100万円 300万円 300万円超
現物取引 86円 367円 648円 864円
信用取引 86円 86円 86円 0円

大口投資家は信用取引手数料が0円になります。

優遇条件(どちらかを満たせば適用)
・判定期間中の新規建(買建・売建)約定代金合計額が5億円以上
・判定日大引け時点での信用建玉残高が5億円以上(両建ては対象外)
大口投資家におすすめの証券会社の記事はこちら)

(証券会社ごとの取引手数料比較も別記事にて)

 

取引手数料は業界最安値レベルです。とにかく手数料負担を抑えたいという方にはうってつけの証券会社となっています。2016年3月31日までに口座開設すると、現物、信用取引の手数料が2か月間無料になるキャンペーン中です。

 

 

取引ツール

ライブスター証券の主要取引ツールはlivestarRと呼ばれるものです。ライブスター証券の取引口座を持っていれば無料で利用することができます。

 

ライブスター証券の取引ツール、livestarR

板からの発注はもちろんのこと、チャートからも直接発注することができます。ランキングや分析機能も備わっているので、メインツールとしての働きは十分に果たしてくれそうです。

このほかにも、シンプルなWeb版のトレードツールや、iphone、Androidに対応したlivestarSも無料で利用することができます。

 

 

まとめ

ライブスター証券は手数料の安さに特化しています。手数料を抑えて株取引したいという方にはオススメです。その反面、公式サイトの出来や証券会社が提供するアナリストなどの分析レポートなどが多少疎かになってる部分があります。幅広く情報収集するためには、ライブスター証券とは別の証券会社にも口座を持っておくのが良いですね。

ライブスター証券はコストを抑えるという点で大きな力になってくれます。株取引で思うようにパフォーマンスが上がらない場合、手数料を抑えるようにしてみると一気に良化することがあります。手数料を気にしたことがなかった方は、一度自分がどのくらいの手数料を支払っているか計算してみると良いかもしれません。

 

ライブスター証券のサイトはこちら

スポンサーリンク

-株式トレーダー向け記事