専業トレーダーという選択

~投資で生活していきたい個人投資家向けサイト~

モチベーションの保ち方

2017/04/13

トレーダーとして成功するために重要なのが、やる気です。何事もそうですが、やる気がなくなってしまったらおしまいです。投資で継続して勝てるようになるまでは、検証と試行の繰り返し作業が待っています。安定して利益が出せるようになるまでは、なんとしてもやる気を持続させて頑張る必要があります。

始めのうちはトレードをすること自体がとても新鮮で楽しいかもしれません。ビギナーズラックで儲かっている場合は良いのですが、儲けが出ないと段々と面白くなくなってくるはずです。つまらなくても相場の研究をやらなくてはトレードの上達は見込めません。
とにかく成功するまでやり続けるんだ』という不屈の精神を持っていることが大事です。

…と、精神論だけを語っていてもしょうがないので、おすすめするモチベーションの保ち方をまとめてみました。

 

日記をつける

その日のトレード内容などを記すことを習慣づけてしまいましょう。習慣になってしまえば、書いている時間帯は必ずトレードのことに頭が向きます。日記は、自分の成長を振り返ることができるので、やる気アップにもつながります。

また、日記などで売買記録をつけることは株やFXなどをやる上で非常に重要です。過去の出来事や自分の行動を記録しておくことによって、後々に活きてくることが多々あるからです。継続することが苦手な人は、ブログなどウェブ上で日記を書いていくと良いかもしれません。誰かに見られていることでサボりづらくなりますし、他のトレーダーと交流する機会もできます。

 

 

目標を公言する

目標を周りの人に話すことによって、自分を追い込んでいきます。プライドが高ければ高いほど、失敗したくないという気持ちが強くなり、やる気が増してくることでしょう。ただし、プレッシャーによって潰れてしまう可能性もはらんでいるので、この作戦は諸刃の剣かもしれません。

それでも、目標を口に出すことによって自分のやる気を引き出すことができるので、周りの人に話さないまでも、定期的に目標をぶつぶつと呟いてみることでも効果がありそうです。

 

 

ライバルを見つける

この世の中に個人投資家は山ほどいます。自分に似たような環境、資金量、境遇の人を探していいライバルにしましょう。勝手にライバル視しているだけでも十分モチベーションアップにつながります。似たようなトレーダーの動向を見ることによって参考になるようなこともあるかもしれませんし、ツイッター登録や定期的なブログ巡回などは悪いことではないと思います。

他人の収支を見ることによって焦りが出てしまったりして、自分の取引内容に悪影響が出るようだったら見ることをやめましょう。

 

 

成功した時のことを考える

トレードが上手くなってたくさん利益を出せるようになったら、何をしたいですか? 車を買いたい、家を買いたい、一生遊んで暮らしたい。色々な妄想ができます。このように、トレーダーとして成功した時のことを考えることによってやる気を引き出すことができます。

それとは反対に、失敗して全てを失ってしまったときの虚しさや絶望感を考えることによっても、やる気を引き出すことができます。

 

 

最後に

以上、モチベーションの保ち方でした。

私は株で安定して勝てるようになるまで約1年半かかりました。これが早いか、遅いかはわかりません。しかし、1年以上芽が出ないことは十分ありえることです。そんな時でも心が折れないように、しっかりとモチベーションをキープしていきましょう。

スポンサーリンク

-相場関連の記事