専業トレーダーという選択

~投資で生活していきたい個人投資家向けサイト~

他人の手法で稼ぐ

2017/04/13

トレードで安定した利益を出すためには、勝てる手法作りをしなくてはなりません。
その手法作りという段階をすっ飛ばしてしまおうというのが、今回の記事です。
真っ当なトレーダーさんはどうぞお帰り下さい。まだ間に合います。

 

手法を公開してくれる人

勝てる手法というのはなかなか教えてもらえるものではありません。しかしこの広い世の中には色々な人がいます。中にはポロッと話してしまう人も存在します。では、一体どんな人が重要な手法を漏らしてしまうのでしょうか。

主にこの4つが要因となります。

  1. 儲け自慢がしたい
  2. 自己顕示欲が強い
  3. 手法が広まったら終わりということを理解していない
  4. つい、うっかり?

 

 

 

本当にそんな人いるの?

本当にいます。

最近では、Twitterでこんなことを呟いている方がいました。
とあるツイート

こんな狙い方もあるんだなと感心しました。業績の修正を狙ってあらかじめポジションを取っておくやり方です。時間も決まっているんですね。手法と言えるかはわかりませんが、このような相場の穴を狙ったトレードも積み重ねれば大きな利益になってくるでしょう。しかしツイッターで広まってしまった以上、株価が先回りして動いてしまう可能性があるので旨みは減ってしまいましたね。

 

その昔には、ストップ高比例配分で割り当てが貰えやすい証券会社を教えてくれた人もいました。私も何度かおいしい思いをさせてもらったので、そのぶん誰かの取り分が減ってしまったことになります。広まれば広まるほど市場の歪みがなくなり、おいしくなくなってしまうのです。そのため、ネット上で苦労して手法を見つけてもすぐに使えなくなってしまい、徒労に終わることもあります。

 

 

どうやって見つけるか

手法を公開してくれそうな人をどうやって見つけるかが問題です。

探し方はツイッターやブログなどネット上を探し回るしかないでしょう。GMOクリック証券のトレードアイランド(←別窓で開きます)に行って、利益を出しているトレーダーから探すのもいいですね。

まず、安定して勝てている人を探すことが第一です。トレード業界では情報商材を売ったりセミナーを開きたいがために、勝っていることを装っている人がたくさんいます。情報発信者が本当に勝ち組トレーダーなのか見極める術が必要になってきますね。10年以上もの間、バーチャルブログで勝ち組を装っている人もいるので気をつけてください。

販売されている手法は価値が販売価格より低いから売られているので買う意味はありません。無料で手法を手に入れることが理想です。たくさん儲かって自分語りしている人なんかは狙い目です。

 

 

どうやって引き出すか

ひたすら待つ

狙いをつけたツイッターやブログを定期的にチェックして、手法公開を待ちましょう。

 

おだてて引き出す

勝ち組トレーダーとコンタクトを取って仲良くなりましょう。その上で、ヨイショすることによって手法を漏らしてくれることがあるかもしれません。ただし、このような行為は手法乞食といって、とても嫌われます。なりふり構わずやるのを止めはしませんが、本人や周りに迷惑がかからないようにしましょう。

 

文面から探る

常勝トレーダーが取引銘柄を公開してくれているだけでも手法に一歩近づけます。また、どのタイミングでトレードをしたのかがわかれば、売買理由や条件を導き出すことができるかもしれません。ヒントは文面のどこかに落ちている可能性があるので、くまなくチェックしたいところです。

 

 

最後に

どの方法をとるにせよ、ペテン師の動向を探っていても仕方がないので、本当に儲けを出しているトレーダーを見極めることが非常に大事になってきます。仮に口座残高のキャプチャーや取引履歴を晒していても、それらはいくらでも捏造が可能なので100%見極めることは難しいでしょう。

また、他人の手法で儲けを出せても、それがいつまで通用するかわかりません。ネット上に公開されていた情報である以上、他にもそれを目にしている人がいるはずです。つまり盗んだ手法が通用する期間はそれほど長くないかもしれないのです。

他人の手法を探る労力を別のことに充てれば、もっと優秀なトレーダーになれるかもしれません。やるかやらないかは、あなたしだいです。

 

スポンサーリンク

-相場関連の記事